menu
RENDEZ-VOUS

英国車なら乗っておきたいのはこのクルマ。そういう人は少なくありません。伸びやかな大きなボディに小ぶりなキャビン。スポーツカーのような低いプロポーション。まさに「かっこいいクルマのデザイン」その定石ではないか。このクルマの見ているとそんな気持ちになってくるものです。ぎゅっと絞り込まれたテールエンドのデザインもまた格別。1970年代流の高性能で1990年代まで生きながらえたデイムラー・ダブルシックス。惜しみなく吐き出されるエグゾースト、沈み込むように加速し走り去る姿にはとても詩的なものを感じるのです。



化石燃料が普通に街中で販売されているうちでなければ、とても乗れないという面ももちろんあるが「走り際」で魅せることができるクルマ。そうそう他にあるものではないのではないでしょうか



車の画像

CAR MODEL

DAIMLER DOUBLE SIX

コノリーレザーの風合い

このクルマ自体が持つ風情だけでも十分に惹きつけられるのに、まだ4000キロほどしか走っていないというのですからこれは驚きです。この車で注目していただきたいのは、なんといってもコノリーレザーの内装でしょう。普通、クルマのシートはドライバーはじめ、乗員を座らせて体を支える役目を果たします。どんなに整備が行き届いていても、シートはそこに人が座っていた時間の分だけやれていくものです。自動車はタイムマシンではありませんので、距離が多ければその分体を支えていた時間は増えるもの。走行距離が案外表れるのがシートだったりします。しかし、この個体、4000キロ。ほとんど「サラの新車」といってもいい程度の走行距離なわけです。


用役に供されていない、しかし時間だけが経ったコノリーレザーの風合いというものがこのクルマの内装のコンディションの意味するところなのだと思うのです。こうしたものはそうそうお目にかかれるものではありません。

車の画像
DAIMLER DOUBLE SIX の参考画像

Photo: Ryosuke Ogawa

Text: Kentaro Nakagomi

「時を超えた奇跡」

細部の腐食の無さなど、案外この状態を保つのは難しいものです。動かさないのもクルマには酷なもの。走ればヤレるかもしれませんが、走らないと普通は朽ちていきます。朽ちていない4000kmのデイムラー・ダブルシックス。ここにあるのは、もしかすると「時を超えた奇跡」なのかもしれませんね。

Car Details
<
DAIMLER DOUBLE SIX
>
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX
DAIMLER DOUBLE SIX

DAIMLER DOUBLE SIX

-

メーカー

DAIMLER

車種 / グレード

DOUBLE SIX

年式

1987

エンジン

5300cc

走行距離

4,020km

ミッション

AT

ハンドル

車検有効期限

2年付き(車検費用込み)

エリア

群馬県

カスタム / 整備詳細


  • フルノーマル

  • 低走行の極上コンディション